スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4話

 こんばんは、羽鳥です。

 今回の「Fate stay/night」も、ビデオでの観賞です。兄と、母親と共に。

 ‥‥何か違うよね?






 アーチャーが出ませんでした。







 え、ダメ?


 真面目にいきますか。

 バーサーカーが大暴れです。さっすがギリシャ最強の英雄、ヘラクレス。ああこんな場面あったわ、ここで選択肢が出るのよ、下手したらタイガー道場に直行よ、とそんなことを考えながら画面を見ていました。

 イリヤの声がセイバーとは比べ物にならないほど非常にぴったりなので、聞いていて楽しいです。

 凛の魔法、ガンドですか、アレの連発がなされたわけですが、あまりにも迫力がなさ過ぎます。もっと演出に工夫を凝らしてほしかったです。凛が優秀な魔術師なのだとわかりにくいではないですか。

 バーサーカーにやられて、剣を支えに立つセイバー‥‥あのCGだ、あのCG。

 キャスターキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

 血だよ、瞳孔開いてるよ、みんな呆気にとられてるだけで血には動揺していませんよ。怖いですね、聖杯戦争。

 切嗣の死ぬ場面‥‥あまりにも唐突で簡単で静かで。思わず兄に確認してしまいました。

 士郎の上半身裸+包帯な姿にどきどきしまくりだったのはここだけの秘密☆ 士郎って体格いいんだもの‥‥(てれてれ)‥‥抱きつきがいがありそうですよね!(危険

 凛と桜の邂逅、互いにどう接していいかわからない、そんな感じ。互いを大切に思っているのに。

 道場で正座をして瞑想するセイバー。あのCGだ、あのCG(今回二度目

 大食漢セイバーが登場せずに今回は終了‥‥これが一番の心残りです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

羽鳥

  • Author:羽鳥
  • 属性は文章書き。細々と生きてます。
    好物は無印良品。

    ここはリンクフリーですが、リンクしたことを教えていただけるととても喜びます。
ついったー
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
管理人作成
公式サイト
リンク
トトリのアトリエ
「トトリのアトリエ」公式サイトへ
(C)GUST CO.,LTD. 2010
さぽている
Sound Horizon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。