スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

哺乳瓶の謎

 なんか結構歴史が古いらしいので、調べてみました。

→「カルタゴの墓制」

 上記ページは世界史を習ったことのある人なら一度は耳にしたことがあるカルタゴの発掘調査についての、卒論のようです。第一章の第六パラグラフに以下の一文があります。

「この容器にはアンフォラや水差しのようなものから、哺乳瓶なども含まれる。」

 土器をそのつくりから年代別に分けるとかいうくだりでの一文です。

 ‥‥ということは、発見された土器の中に哺乳瓶が含まれていたということですよね。土でできた哺乳瓶。

 ‥‥‥‥‥‥

 微妙に納得がいかない(ぇぇ

 吸い口まで土でできているわけではないでしょうが、現物を写真ででも見ないことには、構造が思いつかないのですよ。

 これでプレイングに「哺乳瓶」を使うって書け‥‥る? でも依頼主のおうちにあるとは限らないわけで。そもそも、存在しているとはいえ、庶民が日常的に使えるものなのかどうか。

 離乳食が食べられるくらいの成長ぶりなら、スプーンで運べば飲んでくれるでしょうか。

 *

 ちなみに「アンフォラ」については→ こちら。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

 土器で作っていたとは…いやはや何とも。
自分も気になりますね、どんな形状なのか。

 本当は乳母を捜してくるのが一番なのかもしれません。
遠距離レスでも言いましたが、
19世紀初頭のロンドンでは、非母乳栄養児の生存率は、10%であったとそうなので
それよりも前の時代であるAFOでは
やはり衛生面において心配があるかと。

土器でほ乳瓶…想像できません…
本当にあの赤ちゃんたちがミルクを飲むのに使うものなのでしょうか?
それとも違う用途に使っていたのか…
私も実物写真が見てみたいです

問題は「ごっくん」できるかというところにあるので、ほ乳瓶使わなくてもスプーンなどで流し込むので大丈夫だと思いますよ。
その子自信のいままでの状況にもよりますけど、お母さんと過ごして何かを飲む・食べるという経験があるのならきっと…

ちなみに山羊のお乳は栄養価が高いって何かで読んだことがあったような…
プロフィール

羽鳥

  • Author:羽鳥
  • 属性は文章書き。細々と生きてます。
    好物は無印良品。

    ここはリンクフリーですが、リンクしたことを教えていただけるととても喜びます。
ついったー
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
管理人作成
公式サイト
リンク
トトリのアトリエ
「トトリのアトリエ」公式サイトへ
(C)GUST CO.,LTD. 2010
さぽている
Sound Horizon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。