スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふつふつと

 おはようございます、羽鳥です。

 理君のとここんな記事を見ました。

 話題に上げられているゲームはこれ。あ、ちゃんと全年齢向けバージョンのとこですので、開いて安心、見て安心。
 ちなみに私は、パソゲーの時に(つまり、年齢制限がありの時に)プレイ済み。

 とりあえずパソコンで見れる一部抜粋を読んでみたんだけども。
 

 いっそすがすがしいまでにそらぞらしいよね、作者のコメントっていうのが。理君は文章の上手下手の部分を取り上げていたけど、「これなら自分のほうが‥‥」と思うのも無理ないんじゃないかなぁ。

 だってこれ、ゲームにあったテキスト部分に、つじつま合わせの言葉をただくっつけているだけにしか見えないから。

 抜粋から読めるエピソードがいちいちゲームのエピソードと重なる時点でアウトだとわかってほしい。パンじゃなくてせんべいだったりとか、一部修正してあるところがこずるい。女の子の日のとこ、印象強かったみたいで、あれ、これって‥‥って普通に思ったし。あとは、あれね。元の世界に戻った女の子が、ループする世界にひとり残った主人公が放送しているラジオを聞いて、主人公の元に声が届くはずもないのに返事をしちゃう場面。
 重なりすぎ。

 しかも、「†(キャラ名)†」って小説ならありえない。新たな表現方法と誰かがどこかで言っている可能性もあるけど、少なくとも私はそうは思わない。誰がその台詞を喋っているのかを描写することもできないから、ゲームで表示されるままに書いているだけなんだとしか考えられない。

 これを書いた人がどんな気持ちで書いたのかはわからない。でも、あのゲームをプレイしていて少しでも「これはいい!」と感じたのなら、そう感じた対象を我が物のように扱うことは避けるべきだった。著作権がどうこう以前にね。

 で。

 今、全文読んでやろうじゃないかと、携帯でモバゲーを見てみたんだけど。小説&音楽コンテンツのトップページから、運営からの注意書きがあったよ。一部受賞作品について問い合わせがありましたが、現在調査中です、って。運営の焦り具合のわかる、装飾のないページだったわけだけども。
 肝心のその受賞作品がだ。読めない。見れない。すでにクリエイター登録を解除してあるそうですよ?しかも発表されているペンネームではなくて「あさん」と表示されるのは、単にバグなのか、それとも登録削除の前にペンネームだけ変更していったのか。
 完璧な逃げ、だと思う。パクってないというのであれば、なんで逃げるのさ、という話になる。

 モバゲーの運営は、これを機に、しっかりと調査をしてから受賞作品の選定と発表を行うようになるんじゃないかな。なるといいな。ていうか、なってもらわないと。改善しない、成長の止まった運営なんて‥‥‥‥‥‥(一瞬、寺が思い浮かんだ

 おおもとのゲームについて、いい作品だと私は思ってる。年齢制限つきのゲームで、年齢制限なシーンはこのゲームのストーリーには必要なんだと、思わせてくれるものはそうそうない。依存、排他、狂気、その他諸々‥‥主人公をはじめ、各キャラの過去や心の傷、問題点を浮き彫りにさせるための、いい手段になっていた。合間に繰り広げられる日常の学生生活とのギャップが、それを後押ししていた。

 もう一度言わせてもらう。パクリじゃないというには、重なりすぎ。原作レイプってこのことだね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

羽鳥

  • Author:羽鳥
  • 属性は文章書き。細々と生きてます。
    好物は無印良品。

    ここはリンクフリーですが、リンクしたことを教えていただけるととても喜びます。
ついったー
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
管理人作成
公式サイト
リンク
トトリのアトリエ
「トトリのアトリエ」公式サイトへ
(C)GUST CO.,LTD. 2010
さぽている
Sound Horizon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。