スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公に機会を受けし者

 おはようございます、羽鳥です(ぺこり

 どうやらキャメロットで、第二次聖杯探索の依頼群が公開開始されたようです。今のところはまだふたつですが、前回のように各MSさんから少しずつ公開されることでしょう。

 で、聖杯といえば、ロートの称号『公に機会を受けし者』。

 アーサー王のお父さんとごたごたがあって、そのせいでアーサー王まで嫌っているという、ゴルロイス公。どうもアンデッド化しているらしいその人に、かろうじてチャンスを与えてもらった証拠の称号です。公は激強かったので(ロート自身はケガ人だったので戦ってませんけども)、まさしく与えて「もらった」になるのですよ。

 あの時のメンバーはみんな、この称号をもらっているっぽいので、私のように再びゴルロイス公関連の依頼が出るのを待っているのではないでしょうか。

 公開されたら予約します。必ず。

 現在受けている依頼の拘束期間は15日までなので、その辺の心配はいりません。むしろこの依頼でレベルが上がるかどうかが問題ですね。魔法専門になりたいんだ‥‥orz 前回の公依頼(いっそのことこう呼んでやれ)でもいつものように高速詠唱使ってましたが、栄光の手+1という魔法補助アイテムがあったから成功していたのだと思います。今まで一度も、高速詠唱失敗の描写はありませんが‥‥それはきっとMSさんたちの優しさというか何というか。公依頼は入ってからガチ依頼だと気づいたので、相談中は始終高速詠唱を使うかどうか迷っていて、結局条件付で使用するようにプレイングには書いておきました。どのみち高速詠唱がなければもっと危険だったんだろうなぁ。

 というわけで、高速詠唱の確実性を得るためにも、レベルアップして魔法を専門にするのが火急の課題となっております。

 ‥‥しかもその後は格闘を上げようとしている私。だってライトニングソードを役立てられるようにしたいし‥‥
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

羽鳥

  • Author:羽鳥
  • 属性は文章書き。細々と生きてます。
    好物は無印良品。

    ここはリンクフリーですが、リンクしたことを教えていただけるととても喜びます。
ついったー
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
管理人作成
公式サイト
リンク
トトリのアトリエ
「トトリのアトリエ」公式サイトへ
(C)GUST CO.,LTD. 2010
さぽている
Sound Horizon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。